データファイル

水面特性

ボートレース戸田 水面特性

最大の特徴は1マーク・2マークの極端な振りと、全国屈指の水面の狭さ!この水面特性が、イン逃げばかりではなく多彩な決まり手を誘発させます。

スタンド側から1マークまでの距離は37m、1マークから対岸までが約70mで、コーナーの入り口がとても狭いのが特徴。

1・2コースの艇は回りシロもなく、内側艇が受難の水面。

2マークと対岸の距離は43mとこれまた狭く、逆転劇も多く、センターまでなら十分勝負になります。

レースの特徴

カドまくりが決まりやすく、ダッシュ3艇の出番が多い。1コースの1着率が低いのが特徴。